ガスト バイト 体験談

ガストのバイト体験談|飲食業は迅速丁寧正確が当たり前!

大学時代にガストでバイトしていました。
入っていたのは、主にモーニングの時間です。

 

時給は他のバイトに比べ、決して高いとは言えなかったですね。
モーニング(の時間帯)は、キッチンが一人、フロアーが一人の2人体制が基本。

 

私はキッチン担当でしたが、
2人で全てに対応しなければならないため、けっこう忙しかったです。
接客・調理・掃除・補充など、とにかくフロアーと一緒になってやっていました。

 

僕はお金を貯めたかったのと、将来の仕事に備えた勉強だと思っていましたから、
必死でやっていましたが、ある程度の根性がないと勤まらないでしょう。

 

それと僕はキッチンだったので、フロアーに比べたら楽だと思っていました。
フロアーは直接お客さんと接するので、きつそうでしたね。

 

飲食業って、スピードが求められますし、
丁寧さと正確さも必要です。
同時に綺麗さも期待されますよね。

 

これは飲食全体に共通のことだと思います。
だって、お客さんが口にするものを扱っているわけですから。
そういった責任感みたいなものがないと飲食は向かないと思います。

 

 

 

マニュアルがしっかりしているのがガストの良さ

 

ガストで働いています。
担当はフロアです。

 

接客業は初めてではありませんが、
ガストはとても働きやすいところだと感じています。

 

なんといってもマニュアルがしっかりしているのが良いですね。
それにトレーニング担当の方がとても良い方で、丁寧に教えてくれました。
ですから短期間、かつ大したストレスもなく仕事を覚えられましたよ。

 

大きなチェーンだけあって、給料面も制度がしっかりしていました。
時給は5分単位で計算されます。

 

ですので、ちょっとだけ残業となった場合も、
ただ働きとならず、きちんと給料が払われます。

 

私の勤めたのが街中の店舗であったためか、時給自体も悪くありませんでした。
仕事は比較的シンプルですし、慣れてしまえば楽な部類の仕事でしょう。

 

ただ、ランチタイムなど、お客さんが集中する時間はかなり忙しくなるので、
てきぱき動けない人は、ちょっとつらいかも知れません。