ガスト バイト 体験談

ガストのバイト体験談|ガストをこなせれば、他のバイトは楽勝

ファミレスはマニュアルが整備されていて簡単だ、
という人がいるけど、実際はかなりハードな仕事だと思う。

 

俺はガストのキッチンでバイトしているが、
常に人が少ないのでけっこうきつい。

 

例えばランチタイムは客の回転が速く、超忙しい時間帯。
それでも5人ぐらいで店を回すことがある。
キッチンが3人にフロントが2人といった感じだ。

 

ピークでもそれくらいの人数で、
他の時間帯になると、キッチン1〜2名、フロア1名くらい。

 

だから、常に複数のことを同時に進めなければ仕事が追いつかない。
でも、時々一つぐらい忘れてしまうことがある。
そうすると店長から怒鳴られる(怒られるのは慣れたけど)。

 

後、3ヶ月に一回、メニューが変わるが、これも面倒。
暗記が得意な人はいいが、俺は苦手。

 

新しいメニューを覚えるのは当然として、
名前は変わっていなくても、中身が変わることがある。

 

ガストの場合、グラム数とか焼く時間とかが細かく決まっていて、
それを全部覚えなければならない。

 

だから新メニューに変わる前後は、家に帰ってからも
マニュアルの写しを復習している。
ま、これはどこのファミレスでもあることだと思うけど。

 

シフトについては、月ごとに希望を出すが、
急の予定などがあれば店長に相談して変更できる。
あまり頻繁に変更すると信用を無くすが、比較的自由だと思う。

 

以前にフロアをやっている子に聞いたら、
フロアはハンディーの操作を覚えるのが大変だと言っていた。
そういう意味では、フロア、キッチン、それぞれが一長一短だ。

 

仕事自体はけっこう大変だが、仲間同士の仲がいいので、
それが一番のお気に入りとなっている。

 

店長も怒った時は怖いが、急の休みなど、
無理をきいてくれていて、良い人だと思う。

 

色々と書いたが、ガストの仕事は、一つひとつは難しいものではない。
ただ、人数が少ないので、常に時間との戦い。

 

そういったことに耐えられる、
あるいはそういうことに耐えられるようになりたい、
という人には向く仕事だと思う。